Calender

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

美しい街並み 飫肥城下町

 

宮崎県人なのに行ったことがなかった飫肥の城下町へ初めて行ってきました。

 

飫肥では景観法で街並みがとてもきれいに統一されています。

 

屋根は瓦にし、形状も切妻や寄棟、入母屋など勾配があるものにすることや

 

窓は黒褐色系にするなど、色彩についても決まりがあります。

 

最近多い軒ゼロ住宅や、パラペットのある箱型のような建物は建ててはいけないし、赤や緑などのカラフルな色にはできないということですね。

 

建物ひとつひとつが街並みをつくり、街並みの一部分です。

諸外国の美しい街並みは一貫性があってとても美しい場所が多いと思うのですが、、、

宮崎市内にもこういった景観法を適用させて、統一された街並みにできればいいと思いますがそれは無理でしょうなので、せめて自分が携わる住宅は街の一部を形成すると思って作っていきたいと思います。

 

水路には鯉がいて、こどもたちも大喜び

食べ物がもらえると思ってたくさん集まってきます。

 

 

4歳と2歳の娘たちにはアダルトすぎる場所だったようです苦笑

でも一所懸命歩いてくれました!

 

立地適正化計画

 

不動産の価値は一にも二にも土地が大切。

 

ということを以前、参加したYKKAPフォーラムでさくら事務所の長嶋修さんという方がおっしゃっていました。

 

確かに不動産的には、どんなに良い建物でも、山奥や田舎に建っていたら資産価値が下がる。

もちろん、資産価値と個人の価値観は違うので

自分が一番よいライフスタイルであれば田舎でも海辺でも、どこでもよいと個人的には思いますが

やはり土地の価値は無視できません。

特に将来、家を売却したいとか子供に相続するという場合には資産価値は大事だと思います。

 

長嶋さんのお話で特におもしろかったのが「立地適正化計画」について。

 

きいたことありますか?立地適正化計画って。

 

国土交通省のHPに詳しいことが書いてあるのですが、

 

簡単に言うと、人口少なくなってきたからみんな同じ場所に固まって住もうよ。

 

コンパクトシティにして福祉や交通の便も効率よくしましょうよ。

 

という内容です。立地適正化計画というワードで検索したらすぐでてきます。

 

これ、裏返すと、インフラ整備するのが大変な田舎や、津波なんかの災害が多そうな海辺はそのうちこの適正化計画から外されて、土地の価値ひいては家の価値も下げると長嶋さんは言っているんですよね。

 

それで、宮崎での立地適正化計画ってどうなっているのかなと思い検索してみたら、

 

もうすでに、5回の審議が行われていました。

 

それで、「居住誘導区域」というのが設定されるかもしれない話がでているのです!

 

内容は、立地適正を行うにあたり居住誘導区域を設定する。

 

そして、津波によって2m浸水する場所は居住誘導区域から外すという内容です!

 

土砂災害危険区域が設定されてから、この区域に指定された土地は不動産価値が下がってしまうということがありましたが同じようなことが起こりえます。

 

2mの浸水といったら、市内でもたくさんありますよね。

 

もしも居住誘導区域が確定したら、土地売買の際は重要事項説明での説明が必要になるでしょう。

 

標高の高い場所の土地価格がますます高騰し、居住誘導区域の外に該当する土地は、さらにさらに価格が下落することが容易に推測できます。安全な場所の土地は手に入りにくくなり、今、標高が低い場所に住んでいる人、海岸沿いの人の土地はますます価値がなくなりますね…

 

今現在、人が住んでいるところをでていってもらって、誘導してこうとするんですから、

住んでいる人の感情的にも、いろいろ大変だな〜と思います。

 

審議会では、100年単位くらいで、津波浸水地域に住む人々は移動していくようにした方がいいという話になっているようです。

 

あくまで誘導するということで、強制ではありませんが、土地の不動産価値に影響するのは間違いないですよね。

 

それなのに宮崎市では、区画整理事業として津波浸水地域にも住宅地を広げていっていることを京都大学の教授の方にも指摘されていました。

このことは私もニュースでみましたが、

戸敷市長はこの指摘に対して「用途地域として住宅を建てることが禁止されていない場所に住宅を建てることを抑制はできない」と言っていました。

 

でも、区画整理事業で新たな住宅地を浸水地域につくっておいて、

 

今度は居住誘導区域から外れるので住まない方がいいですよって、

 

おかしいですよね〜

 

立地適正化計画の話がでる前から事業として始まっていたことなのでしょうがないのでしょうが…

 

一言で言ったら先見の明がなかったということなのだと思います。

 

 

すべては少子高齢化から始まった、コンパクトシティへの流れからきています。

 

水道等のインフラがない場所に、新たなインフラを整備してまで住宅地を拡大することは防がなければいけないと思いますが

 

宮崎にとって一番良い街の形はなんなのか

 

みなさまはどう思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に髪の毛が


毎日工務店で面倒を見ている娘のちかです。

6月に生まれてからあっという間に6か月が経ち、毎日の早さに驚いています!
 仕事しながら面倒を見れるよう、まだ寝返りしないでね〜(>_<)
と思いつつ、みんなで日々の成長を見守っています(*^_^*)
お打合せ中、きゃいきゃい言う娘をあたたかい目で見てくださるお客様にも、本当に感謝です。

毎日ご機嫌な娘、ある日急に


髪の毛が生えました!


なんて、びっくりしました!??
おばあちゃんの悪ふざけでかつらを被せられてたのでした。


顔まで違って見えるから不思議です。
社長の正も一緒にニコニコです(*^_^*)




 

ご機嫌の天才


初めての出産から早5か月目。

本当に

あっ



という間です!


今日は娘自慢のブログとさせていただきます(笑)

生まれた時は、低酸素で呼吸がなく鳴き声もあげず、抱くことも顔を見ることもできないままNICUに入院した娘でしたが、すぐに回復して元気になり、気が付けばもうこんなBIGベイベーに。

こんな感じでいつも笑っています。
目があえば笑う、タオルを口にいれて笑う、空気を見てもテレビを見ても笑う。

やたらと笑う娘を見たら、みんな笑顔にハッピーになっちゃいます。
泣くより、笑ってることが多いです。ご機嫌の天才だなと思います。

100日目のお食い初めも、終始ニコニコでした。

頭のネジがどこか外れているんじゃないか・・・と心配になるほど笑うので
このまま大人になったら少し心配ですが仏頂面よりはいいよねと主人と話しています(笑)
でも母親が私だから、本当にどこか外れてるかもネ!


幸運にも、工務店の中で子守をしながら仕事ができて本当にまわりの環境が本当にありがたく思います。

子育てを助けてくれる家族、暖かく見守ってくださるお客様、職人さん方に本当に感謝です。


ちょうど1年違いの従妹とならんで。


慌ただしさから気が付くと笑顔が消えてしまったりすることもありますが、

どんな時も笑顔でいれることが本当の強さだなと最近しみじみ思ったりします。

ご機嫌の天才である娘を見習わなくっちゃと、思います!




 

国富町の1本桜


少し季節外れになってしまいましたが、3月に国富町の1本桜を見に行った時の写真です。

まわりは畑ばかりのところに1本だけ、ぽつんと咲いている1本桜。
すごく存在感があってきれいでした。



お花見ができる場所ではないので立ち見だけになりますが、たくさんの人でにぎわっていました。
来年はこの桜を見る時は子供が生まれてもうひとり家族が増えているのか〜、と思うと不思議な気持ちです。


夜もライトアップされてすごくきれいな1本桜。
おすすめスポットです(●^o^●)


 

正のお花見

先週から今週にかけてはお引渡しや上棟、お花見イベントなど盛りだくさんでした(*^_^*) まず先週の日曜日に行ったお花見の様子から〜
毎年恒例のお花見は天神山で行いました 社長の挨拶からスタート!
お花見なのに桜を撮るのを忘れていました(>_<) でも桜はほとんど見ないで食べ飲みに夢中な私達(笑) 大工さんや設計士さん、その奥様方や家族達でにぎわいました。


産まれてから10か月経った姪っ子ちゃんも兄夫婦と来てくれました
この子がすごい泣き虫っ子でして、最初は良かったんですが すぐにこんな感じに(笑)
誰に抱かれてもこんな感じで悲しそう〜に泣くんですが いつも棟梁を勤める長友大工さんのお孫さん、みーちゃんのことは怖くなかったみたいです(*^_^*) みーちゃんも毎年どんどん大きくなってくね!
焼き係になってくれた大工さんの奥様とうちの母。

ダンディーな渡邊設計士さんにいたずらされる兄の亮。


こんな感じでみんなへべれけに酔っぱらっていき、楽しいお花見は夕方前まで続きました(●^o^●)

今年もこうやってお花見を開催できたことに感謝です。 和気あいあいとしたチームワークで、正工務店(建築部門)、東南住宅(不動産部門)ともに今年度もがんばっていきます!

今更ですが忘年会のこと

今日は旦那様が飲みにでかけて遅いのでこの隙にブログをいっぱいアップしてしまおうと思います!(●^o^●)

毎晩ご飯をつくり、片づけして洗濯をしてということを毎日毎日エンドレスに繰り返す世の奥様がた。
新米主婦の私は慣れないことにへとへとすることもしばしばです(>_<)
しかもうちの旦那様は家事全般手伝ってくれるのに、まだ子供も生まれる前なのに!なんて大変なの主婦!と感じる毎日です(;O;)ずっと家事をして育ててくれた自分の母や世の中の主婦の方々を心から尊敬します
でも、本格的に家事や食事づくりをするようになるとお客様の目線というのが今までよりもっと分かるようになってきた気がします。家づくりのお手伝いをする身にとっては、やっと本格的にお客様と同じ目線に立てるようになって、とっても嬉しいです。

さて年末の出来事ですが、昨年末も正工務店、東南住宅の社員(といってもメンバーはほぼ家族)と大工さん達で恒例の忘年会をしました。



ちょうど写真には写っていないですが、昨年末に結婚したばかりの私の旦那様も一緒に参加しました。
社員でなくても大工さんや経理のおばちゃんも、夫婦同伴がいつの間にか恒例になっています。



来年は兄の亮が奥さんを連れてくるといいな!

大工さん達は、私たち工務店の思いを共有する大事なパートナー。
こちらから言わなくても、お客様の目線になって考えてくれたり提案してくれたり気を使ってくれたりと、他にはいないとても貴重な大工さん達だと思っています。
今年も一年お疲れ様でした。来年もがんばろりましょうと新たに決意をして昨年末は幕を終えました。

2015年もお客様との出会いを大切にし、ご縁があった方々にまごころ込めた家づくりをしていきたいと思います。

年も明けて大分おそいアップとなりすみませんでした!(>_<)


 

傘のお家

今日は久しぶりの雨が降りましたね!
この何か月か更新をさぼってましたので、書くことがたまってしまっています(^_^;)
しばらく2〜3か月前のことからさかのぼってちょっとずつアップしていきます!

これは去年の夏の風景

これ、傘を干してるんじゃないんです!
正工務店の倉庫の隣りで、近所の子がよく遊ぶ『傘のお家』なんですよ
こんな風に続々と仲間が入っていくのですがこの3つのかさの中に5人くらいいる模様

中でどんな楽しい話をしてるんでしょうね(*^_^*)
雨が降ると見られるこの光景が可愛らしくて、私は密かに楽しみにしています♪

さすがに今日は寒いので、お家の中にいたみたいですね。
子どもたちの姿も見えませんでした。

 

新たな節目を迎えました

寒中見舞い申し上げます。

新年のご挨拶も遅くなり、寒中見舞いの時期となってしまい失礼いたします。
昨年は社長の正が還暦を迎え、2年半前に県外から帰ってきて正工務店の従業員となった娘の夏子も結婚して新たな節目となりました。

今年もどうぞ、宜しくお願い致します。


先月 12月20日 結婚式を挙げた時の様子です。

神宮会館での神前式



父も母もやっと娘が嫁に行って嬉しいやらちょっと寂しいやらのようです。


東南住宅の宅建主任者を勤める兄は叔父のピアノ伴奏でビートルズの歌を披露してくれました!
やっぱり得意のロック魂は顕在で歌い終わりには手前に置いてあるビールを一気飲みして場を盛り上げてくれた兄。

ありがとね!


あんまり派手な演出はせず、式の後は身内だけのアットホームな披露パーティーでしたがお越し頂いた方々のおかげで結婚という節目で素晴らしい良いスタートを切ることができました。

実は結婚が決まった時には妊娠も発覚し、慣れないことと仕事の慌ただしさからなかなか更新が滞ってしまった当ブログですが、以外と色々な方がこのブログを見て頂いていたようですね(嬉泣)
ブログの更新を楽しみにしていると声をかけてくださる方が多くいらっしゃってがんばろうと思いました。


私自身は妊娠を期に益々、お客様に寄り添えるような接客や提案ができていけたらいいなと思っています。


今年も有限会社 東南住宅 ならびに、株式会社 正工務店をどうぞよろしくお願い致します。



 

夏の思い出!

 

先月お引渡しをしたJ様宅。


外構も終わり、ポストも取りついてエントランスまわりも雰囲気が変わってきました。

この日はようやく届いた表札を取り付けました。


位置を確認しての取付です。
パームツリーと青いガラス玉の飾りがついたデザインの表札。
サーフィン好きのご主人さんらしい、爽やかな海の雰囲気いっぱいです(●^o^●)


こちらは、サーフィンボードをしまう予定のご主人のホビールームを兼ねたガレージです。
まわりには木フェンスも取り付けたことで目隠しだけでなく、お家の雰囲気がぐっと良くなりましたね。
木フェンスは、腐らないように防腐剤を注入したスギ材にオイルステン塗装をしてあります。


手前の段差には小さなスロープを作り、、、


こんなにかわいらしい飾りを施しました!



日付も入ってとっても良い思い出になったのではないかと思います。
遊び心があふれていますね(●^o^●)



J様、これからもお家のメンテナンスでお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。